Taiga Drama 2005 
TOP大河ドラマ『義経』感想日記 > #25 義仲最期

#25 義仲最期

・アバンタイトル
 大手と搦手の解説

・雅ちゃんこと後白河法皇様、トメおめでとうございます!
 いつもながらグッジョブ

・軍議
 範頼が総大将らしい風格があって(・∀・)イイ!!
 義経が「鎌倉殿の為に戦う」のはこれがはじめてなんだね。
 ここで急な行家の法則(笑)発動!で追い詰められる義仲。

・宇治川の戦い
 ロケはやっぱり光が美しい
 受信料未払いの人が増えるとロケが減りますので、みなさんちゃんと払いましょう。
 だがしかし、 佐々木高綱と梶原景季の先陣争いはスルー。何のために景季出しているんだか…
 (ドラマ中では)兵が減るような出来事が無かった(水島合戦をスルーした)のに
 義仲軍の兵が激減していて、あっという間に都落ちなのは変。
・義経、雅ちゃんこと後白河法皇を救出する。
 丹後の後ろに隠れた雅ちゃんが、「鎌倉勢」と聞いて急に嬉しそうな顔をになったり、
 急に偉そうになったり(笑)、義経の顔を舐めるように見てみたり、百面相が楽しい。

・木曽方は樋口兼光と今井兼平と巴の兄弟が良かった。今回で見納めかと思うとちょっとさびしい。
 こういう人物をちゃんと描いてくれると「大河ドラマを見ている」という気分になれる。
 巴の殺陣は凄かった…首を折ったり、強すぎ!
 セリフは怒鳴っていたりして「なんじゃこりゃ」と思う事もあるが、ガチで馬に乗っているし、
 殺陣は良いので巴らしさはよく出ている。

・総大将は範頼で、義経はその配下という立場なのに、勝手に義経が雅ちゃんにゴマすって良いのか?<たぶん良くない
 雅ちゃんは同情するふりをして、取り込もうとしているのがミエミエなんだけど。

・義仲最期
 ほぼ伝承どおりの死に方。
 この時間帯にしては珍しく真っ赤に血を流してましたね。
 今井兼平の最期も同じ。あれ、俳優さんが危険というか怖かっただろうなぁ
 ところで樋口兼光はいつの間に消えたんでしょ?

・今日の平家の皆さん
 一の谷に陣を築こうとしている。
 宗リンが「あの頼朝、義経兄弟が、我らが都に…」と話している後ろで、苦々しい表情をしている
 重衡が何気に良かった。

・吉次の家での宴会
 あの屏風があんなところにッ!

・源氏の疫病神登場
 義仲を呼び捨てにする行家に、不快感をあらわにする義経。
 義経怒れ!もっと怒って良いぞ!
 行家氏ね。つーか鎌倉にさっさと送ってしまえ!

・蛭子さん…もとい一条大蔵卿
 「そなたを妻とした時から、九郎殿は我が子と思うておる。」
 良い人じゃないか・・・。・゚・(ノд`)・゚・。

・母上まで次男(乙若)が死んだのスルーなんですかッ!
 しかも「立派な姿を清盛に見せたい」???
 この姿を見せたいのは義朝様ぢゃないんですかッ!!



感想
 役者の演義は文句無く良いんですが、あのダメ脚本どうにかなりませんか?

TOP大河ドラマ『義経』感想日記 > #25 義仲最期
Taiga Drama 2005