MOBILE SUIT Ζ GUNDAM 
TOP > ガンダム系のメモ類置き場 > 『星を継ぐ者』感想2

 第1部『星を継ぐ者』感想 2回目

一回目は話を追ってザーっとみた感じだったが、二回目は細かい所を良く見る事ができてよかった。
ガンダマーなら2回以上見る事を激しく推奨。

新旧混ざっている絵については賛否両論。特に人物の瞳の描き方は微妙…表情が感じられない。
これじゃカミーユが女の子に間違われても仕方が無い(笑)
全部この絵に合わせるならそれはそれで良いけど、TV版とのマッチングが×

新規作画で特に芸が細かいなぁ、と関心したのは
・冒頭のガンダムmk2がシャアにバルカンを撃つシーンがTV版ソックリだが、どうも新規作画っぽい。
・ジム・クゥエル(0083に登場)がいたw
・艦隊戦シーンの合成具合
・カミーユのバイザーに映りこむリックディアスのモノアイ
・マーク2回し蹴り→ライラのガルバルディ撃墜(泣)までのシーンの全て<宇宙で回し蹴りって意味あるのか?
・ギャプランの直線的な飛びっぷり。
・ブランがアッシマーに搭乗→発進するまでのシーンの全て(梯子*1含む)
・アッシマーの左手に飛行機雲<マクロスみたい
・アッシマーのサブカメラ*2
・アムロが輸送機をアッシマーにぶつけた時のガラスの割れ具合と重量感

アッシマーが多いけど、本当にカッコイイんだから仕方ない。
実際都内ではHGUCアッシマーは飛ぶように売れていて捕獲は困難になってます。
(ヨドバシへ行ったらすでに影も形も無い!結局近所のイトーヨーカドーで確保してきました…)
ギャプランは元々カッコよかったけど、今回のアッシマーのカッコよさ、描写の細かさは、
正直 異 常 です。
しかもアッシマーは武器:ビームライフル一丁のみ(つまり格闘武器は持って無い)という、正に漢の機体。
今時のガンダムみたいなド派手なビーム兵器をゴテゴテとつけなくても、演出次第で魅せられるんですねぇ。

*1ブランがアッシマーに乗り込む時に使う、梯子。
整備兵とブランの会話がテンポ良く、これまたカッコイイので、そちらに気を取られていると一生気がつかないような代物だが、
乗り込む時、ブランが足を架けるとちゃんと揺れる!
宇宙空間と違って「質量」を感じる動画になってるのが凄い。
また、ブランのメットの被り方も、ちゃんと「髪型を気にする奴用正しいフルフェイスヘルメットの被り方」していて思わずワロタ。
つーか、なんでこんなどーでもいい所にまで力が入っているのか意味不明。

*2マーク2の散弾バズーカの弾がアッシマーのモノアイカバーを破壊したシーン
メインカメラが上の方に退避して、凄いスピードでカメラレール三方向からサブモノアイが3個登場し、
オマエはターミネーターの目か、スカルガンナー(レイズナーに登場)の顔かッ!というくらいに無機質な動作をする。
正直、かなりコワイ。
ここで、ブランの「散弾ではなぁッ!」で
キタ━(゚∀゚)━( ゚∀)━(  ゚)━(  )━(  )━(゚  )━(∀゚ )━(゚∀゚)━!!!!!
っていう感じに超絶的にカッコ良くて痺れる。私はこのシーンの為だけにDVDを買える!
つーか、何故こんなにアッシマーに気合が入っているのか意味不明。


全部新規作画だったら、それはそれで満点のデキなんじゃないかと思うくらい編集は上手いが、
作り手のキャラクター(メカ)に対する愛情が著しく偏りすぎなのは感じる。


TOP > ガンダム系のメモ類置き場 > 『星を継ぐ者』感想2
MOBILE SUIT ΖGUNDAM